2022.04.28
ゴールデンウィークの連休日のお知らせ。
4月29(金)~5月5日(木)、5月7日(土)、8日(日)
5月6日は通常営業。


2022.02.04
SORA TILE2022版のカタログをアップロードしました。


2021.12.10
来年の中国春節(日本で言う元旦)は2月1日になります。
その為1月出港の最終便出港は1月23日
春節後の最初の便は3月6日になります。
中国の電力については、積極的火力発電推進に変わり
加工に関しては問題無くなって参りましたが、欧米の
旺盛な需要が急激に高まってきたことによる、日本向け船舶の
航行が少なくなってきており、また便の遅れがこのところ
目立って参りました。これは来年1月にも引き続き影響を
もたらすものとして危惧しております。
その為2月、3月の施工予定をされている物件がございましたら
極力前倒しにご手配の程宜しくお願い申し上げます。


2021.11.26
計画節電は緩和され、工場は正常に稼働するようになりました。
ただ、中国各港での作業遅延,検査手続き,バース混みによる累積遅延が
起きております。

通常よりも3~4の遅れが生じています。


2021.9.29
先日は厦門港封鎖のお知らせをさせて頂きましたが、
こちらの方は、緩和され動き出しました。
但し一部の地域はロックダウンのままで、加工が止まったままの工場がございます。

今朝の報道でもご存知の方もおられるかと存じますが、
今月から広東省、吉林省、遼寧省が
大きな電力不足に見舞われ
計画停電を余儀なくされ、工場も3日稼働4日休業。
更には2日間稼働5日休業要請を受け
国民生活にまで大きな支障をきたしております。
そして、昨日は福建省までその余波が及びだし、
今後中国全土にも影響が出そうです。
厦門地区では、
2月いっぱいまで1ヶ月20日間の停電とされています。
これが改善されていくかどうかは
計り知れない状況にあります。

大きな原因は急激な電力使用と、50%を超す火力発電にたいしての必要な石炭価格が高騰し
発電コストが合わなくなることによる計画停電との事です。
また海外からのエネルギー輸入をしたくない政府の思惑も絡んでうようですが、
考えられない様な話ですが、現実に起きております。

結びとして
今までコロナ禍の中でも、お約束した納期にはぎりぎりでもなんとか納めさせて頂いて参りましたが、
これからの繁忙期にこの停電が続きますと、
今後はお約束してもお約束通りに納められるかが非常に心配しております。
この状態は春節前の状況に似たもので、
個々の物件で遂次この物
件は入るか入らないかの取捨選択を余儀なくされそうです。
皆様には大変申し訳ざいませんが、
予定物件は更なる前倒しご発注と納期の柔軟性確保を
何卒宜しくお願い申し上げます。
ご心配をお掛けし大変申し訳ざいませんが、
ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


2021.9.27

現在のところ厦門港は通常通りに稼働しているようで、
厦門港入場も可能とのことです。
各船社からも厦門港抜港の情報はありませんので、
現状はこれまでの遅延の継続だけかと思われます。



2021.9.21

デルタ株の発生で、昨日より厦門市内への全ての交通が遮断され
トラックの厦門港入場が出来なくなってしまいました。
その為、今月26日(日曜日)出港予定分が出港が出来ない状況になってきており
少なくとも、この数週間の出港に大きな影響を及ぼす恐れが出て参りました。
厦門市では総力をあげて、かなりのスピードで、
今回の発生分の撲滅に動いておりますので
改善スピードも高まるのではなかろうかと、
根拠の無い希望的観測を個人的には
持っておりますが、今は予断を許さない状況にございます。


2021.9.13

船の航行遅延のお知らせをしてきましたが、昨日今日の報道で
既にご存知かもしれませんが、11日から福建省厦門市を含む石に関連する地域
ホデン、恵安、泉州、にデルタ株が発生し、一斉にロックダウンが開始されました。
当地域からの他地域への移動は禁止されました。隔離期間は3週間です。
只今ご注文頂いているものが、どの様に影響を受けるのかを、昨日から個々に
具体的な動向を調査中です。既に加工が中断し、工場内から人がいなくなった状況も
確認しております。皆様には改めて個々にお知らせ致します。
また、これからご発注予定の分は、製作から海運全てに影響が大小避けられない
状況に陥る恐れがございますので、大変申し訳ございませんが、今後の物件は
更なる納期確保をお願いしたいと存じます。


2021.9.02
2新型コロナ問題で、厦門港に入港してくる船が大幅に遅れている状況が続いております。
現在中国でもデルタ株が猛威を振るっており、爆発的再拡大により
更に厳しい防疫処置の為、一斉検査や隔離が余儀なくされ、
港湾作業員をはじめ、税関職員や検疫係員も、交代制勤務になり、
平常時の半分以下の人数となり、港湾エリアでの作業効率に
大幅な低下を招いております。その為、厦門港もさることながら
その手前の塩田、蛇口港に停泊している船が、いつ厦門港に向かって出港し、
いつ厦門港から出港し、日本港にいつ着くのかを毎日追跡をしている状況です。
工場は製品はいくらでも製作可能で、いつも納期を前倒しにし、コンテナ積みを
終了し、船を待つ状況にあります。
今基本港以外で影響が著しく、便数の減った門司港向け製品においては
厦門港で船積みを待つコンテナから、荷物を引き出し、陸上輸送で青島港まで
移送し、フェリーで下関港まで出港をせざるを得なかった話も聞いております。
また時期的に台風の発生による混乱も更に拍車をかけそうな状態にあります。
今の時点でも2週間から3週間の遅れの恐れがございます。
つきましては、ご予定頂いている物件は、万障繰り合わせてかなりの前倒しを
お願いしたいと存じます。
この状況は恐らく来年いっぱい続くのではなかろうかと推察しております。


2021.9.1

ホームページをリニューアルしました

いつもご利用いただきありがとうございます。
この度、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページのリニューアルを行いました。ホームページを活用し、お役に立てる様々な情報を発信してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

石材に関するご相談・お問い合わせは
お電話またはメールフォームよりご連絡ください。

0584-71-1678

〒503-2216 岐阜県大垣市昼飯町237-2

[大きな地図で見る]

© 有限会社ウェル・トレード